四万十川で沈下橋をめぐる!源流から河口までの見所をご紹介!

2019-10-16観光

四万十川の魅力 源流点〜河口まで

どうも!しまてぃです!

高知に移住して気づいたことですが、四万十川にはファンが多くいて、中でも「沈下橋」を見に訪れる方がよくいらっしゃいます!

日本最後の清流として知られる四万十川。

源流点から河口までを旅した私がその魅力をご紹介します!

日本最後の清流・四万十川とは

四万十川は高知県の中西部、津野町の「不入山(いらずやま)」を源流とし、高知県西部に位置する四万十市で太平洋に注ぎ込みます。

川の全長は196km

源流点から河口までは逆S字を描くように流れ、四国内で最長の川となっています。

「日本最後の清流」と言われるのは、本流に大規模なダムがなく自然景観を保っているため。

どこまでいっても優大な自然を感じるその光景に感動します。

沈下橋の魅力

四万十川を最も象徴するもののひとつ、「沈下橋」は地域の生活道路として利用されていますが、増水時には川の中に沈んでしまいます。

昔は技術が未熟で大規模な橋をつくることが難しかったため簡易的な作りにし、あえて沈むようにすることで流木や土砂が流れて行きやすいように工夫されているのが特徴的。

沈下橋 俯瞰

沈下橋を歩いてみると川がすごく近く感じ、自分まで自然の一部になったかと思うほどの気持ち良さです。

橋のふちに腰掛けて静かに流れていく四万十川を眺めていると、心まで洗われていく感覚にとても心地よさを感じます。

特に以下の沈下橋がオススメです。(上流から順番に記載)

  • 早瀬の一本橋 – 津野町
  • 一斗俵沈下橋 – 四万十町
  • 岩間沈下橋 – 四万十市
  • 三里沈下橋 -四万十市
  • 佐田沈下橋 – 四万十市

早瀬の一本橋

早瀬の一本橋は、沈下橋というより「流れ橋」と言われていて、増水時には橋そのものが流れてしまいます。

橋桁の上に木の板が3枚置かれているだけのシンプルな構造で、木の板はワイヤーで近くの木と繋がっています。

沈下橋の原型とも言われていて、ノスタルジックな雰囲気を感じる穴場スポットになるので一度は見ておくことをオススメします!

この投稿をInstagramで見る

四万十川と言えば沈下橋! . なくらいしっかりとイメージが定着してますが、その沈下橋の原型があることは恐らく多くの人はご存知ないのでは…? . 津野町には沈下橋の原型で「流れ橋」と言われる、早瀬の一本橋があります。 . 幅60cmしかないので、人が1人歩いたらギリギリというスリル感も味わえます!笑 . 川の水はものすごく澄んでてきれいなので、思わず川の中を歩きたくなるんですよね… . さすがに今の時期は寒いですが。笑 . ちゃんとした駐車場がないので分かりにくいですが、吉村虎太郎邸に停めて歩いていけるので、四国カルストに行ったついでに立ち寄ってみてください! . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #高知旅行 #四国 #四国旅行 #絶景 #四万十川 #沈下橋 #橋 #早瀬の一本橋 #川 #水 #マイナスイオン #清流 #自然体験 #ドライブ #ツーリング #サイクリング #旅 #旅行 #trip #japan #japantrip #travel

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

一斗俵沈下橋

一斗俵(いっとひょう)沈下橋は、四万十川に現存する最古の沈下橋となっていて、国の有形文化財に登録されています。

田園風景とマッチする生活感溢れる沈下橋で、どこか親近感の湧くような景色に癒されること間違いなしです。

岩間沈下橋

岩間沈下橋は2017年11月に、橋そのものが川に沈んでいるのが発見されて通行止になっています。

参考:「岩間沈下橋の橋脚沈む 高知県四万十市が全面通行止め」高知新聞

岩間沈下橋をみるのにオススメのスポットは、441号線沿いにある「岩間四万十茶屋」がオススメです!

こちらには撤去された橋の一部をイスとして利用しており、ここに座って眺める沈下橋がとってもいい感じです。

この投稿をInstagramで見る

今日から8日間かけての高知一周車中泊の旅がスタートしました! . 1枚目 四万十川の沈下橋の中で最も人気があると言われている岩間沈下橋。橋自体が沈下して修理中とのこと… . 2〜3枚目 食玩やカプセルトイの製作をしてる海洋堂のホビー館。かなりディープですが、ハマると抜け出せない…! . 4枚目 同じく海洋堂のかっぱ館。数多くの中から、奥さんの最優秀賞に選ばれたかっぱ。「あれやっといて!」「え?なに?」という日常のやりとりに似てるとのこと。笑 . 5枚目 自分が選んだ最優秀賞のかっぱ。不気味なものが多い中、このほのぼの感はある意味異彩。 . 6〜7枚目 かっぱ館の中は見た目の不気味さとは裏腹にすごくおしゃれな感じ。ちょっとしたユーモアに癒される。 . 8枚目 茅吹手沈下橋から四万十川にダイブしようとしたら止められた、の図。 水難事故も発生してるので飛び込みはやめましょう! . 9枚目 道の駅とおわにある「おちゃくりカフェ」のオリジナルブレンドコーヒーとモンブランソフト。この組み合わせが合わないわけがない…! . 10枚目 冬場にはだるま夕日が見られる咸陽島(かんようとう)公園。 ここの宿は日帰り入浴可で、海に沈んでいく夕日を眺めながらの露天風呂が1日の疲れを全部吹き飛ばしてくれました! . ということで、旅の前半は高知の西側を回ります! . 本日の走行距離169.4km . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #高知旅行 #四国 #四国旅行 #夏 #絶景 #セルフィー #デート #ツーリング #ドライブ #車中泊 #日本の絶景 #沈下橋 #四万十川 #川 #海 #海洋堂 #モンブラン #コーヒー #道の駅 #旅行 #旅 #trip #japan #japantrip #travel

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

沈下橋は遠くから俯瞰することでまた違った魅力を感じることができるので、そういう意味でもオススメの場所です!

三里沈下橋

三里沈下橋は、本流にかかる沈下橋で下流から2番目の橋になります。

最下流にかかる「佐田沈下橋」は観光客で溢れているので橋を独り占めして写真を撮ったりすることが難しいですが、そんな時でも三里沈下橋は比較的空いています。

ゆっくり写真を撮りたい人には、こちらのほうが穴場的でオススメです!

近くにはSUPやカヌー体験ができる「with River」さんがあったり、超人気のカフェ「SHADE TREE COFFEE」さんがあります。(共に詳しく後述します。)

沈下橋を眺めながらアクティビティをして、疲れた体をカフェで癒したい!

なんて贅沢なことができるのが三里沈下橋。

この投稿をInstagramで見る

高知一周車中泊の旅、3日目。 . 1〜3枚目 移住前からずーーーっと行きたかった自家焙煎コーヒーのお店、SHADE TREE COFFEEさん。 . 四万十市の三里沈下橋のすぐ近くにありますが、山の中にこんなオシャレなお店が?! . と思うほどオシャレで、入店待ちが何組もいるほど。 . スペシャリティコーヒーを自家焙煎されていて、今回はコロンビアを頂きました。 . 久しぶりにストレートで飲みましたが、コロンビア特有のフルーティな酸味が心地よい… . 四万十ブルーベリーとバナナのタルトとチーズケーキも頂きましたが、思わず目を見開くほど美味しい! . またここを目当てに絶対行こうと決めました。 . 4〜7枚目 三里沈下橋を見ながらSUPができるwithRIVERさんにお世話になりました! . SUPって正直地味に見えますが、やってみるとめちゃくちゃ楽しい…! . 川にただ浮かんでるだけで気持ち良いのに、好きなように川の上を移動できるのが快感。 . インストラクター立会いのもと、沈下橋から飛び込みをさせてもらったのも良い経験でした! . 8〜10枚目 津野町は四万十川源流の町。ポタポタと落ちる「源水点」を見てるので、それがどんな風に海に繋がってるのか? . それがどうしても見たくて、四万十川源流点から196km先の河口を見てきました! . いろんな支流を集めながらとはいえ、最初の1滴がここまで大きな川になるのか…と思ったらちょっと鳥肌が。 . 今日で高知県西部編が終わって、明日から中部に入ります! . 本日の走行距離157.2km . 総走行距離480.1km . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #高知旅行 #四国 #四国旅行 #夏 #絶景 #デート #ツーリング #ドライブ #車中泊 #日本の絶景 #川 #四万十川 #沈下橋 #SUP #自家焙煎珈琲 #ハンドドリップ #タルト #チーズケーキ #カフェ #旅行 #旅 #trip #japan #japantrip #travel

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

佐田沈下橋

そして大人気の佐田沈下橋は、四万十川本流の最下流にかかり、最長の沈下橋になります。

駐車場もしっかり整備されているのでゆっくりと散策することができます。

最下流にある最長の橋ということもあり見応えがある反面、人が多いので落ち着いて写真を撮ったりするにはあまり向いていません。

ただ、四万十川を観光する上で外せない沈下橋のひとつであることは間違いありません!

四万十川 源流点

四万十川の源流点は、津野町の「不入山(いらずやま)」にあります。

「源流の碑」から軽くトレッキングをすること25分、手付かずの自然の中に息をのむほど神秘的な源流点を眺めることができます。

この投稿をInstagramで見る

本格的に暑くなってきていよいよツラいです… . 今の家にエアコンが付いてないので、涼む場所を求めて四万十川源流点で水に浸かってきました!笑 . この猛暑でも、源流点の水に足を入れると痛くなるくらい冷たい!! . アクセスは少し大変ですが、その分人もそんなに多くないのでヒンヤリスポットとしておすすめです。 . 行かれる際には、ぜひコップを持っていって源流点の水を味わってみてください! . 硬度14ほどの「超軟水」なので口当たりもすっごく柔らかいですよ〜! . ただし、コケも多くすっごく滑りやすいので充分に注意してくださいね! . 自分は思いっきり滑ってカメラを強打しました…泣 (3枚目参照。笑) . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #夏 #絶景 #四万十川 #四万十川源流点 #川遊び #川 #水 #森 #避暑地 #マイナスイオン #苔 #清流 #登山 #trip #japan #japantrip

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

源流の水は硬度14前後の「超軟水」となっていて非常にまろやかなのが特徴!

コップなどを持って行って、その場で水を汲んで飲んでみるのもおすすすめです!

また、源流点からさらに20分ほど山登りをすると、ポタポタと落ちていく「源水点」も見ることができます。

この投稿をInstagramで見る

津野町のテッパン観光スポット、四万十川の源流点は多くの方が訪れていますが… . 源"水"点があることはあまり知られてないのでは! . 実は源流点から更に20分ほど登っていくと源水点を見ることができます! . 観光パンフレットなどには載ってないので知る人ぞ知る、という感じです。 . さらには源水点までの案内看板も無く、傾斜が急で崩れる岩場を登っていく必要があるので、気になる方は現地のガイドをつけることをおすすめします。 . ゆっくり写真を撮ることができないくらい足場が不安定ですが、この1滴1滴が一つの川になって、196kmも流れていくと思うと鳥肌が立ちます、、、 . 大自然に囲まれた津野町、なかなか奥深いです…! . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #夏 #絶景 #四万十川 #四万十川源流点 #渓流 #清流 #川遊び #川 #登山 #トレッキング #苔 #ドライブ #ツーリング #trip #japan #japantrip

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

ただし案内看板がなく迷いやすいため、「源水点」を見たい方は必ず現地のガイドをつけて登るようにしてください。

「不入山(いらずやま)」となんとも気味の悪い名前ですが、もともとは土佐藩の山だったため人の立ち入りを禁止していたことが由来となっています。

また、源流の碑〜源流点以外にもちゃんとした登山道があり、トレッキングをするには最適です。

四万十川 河口

四万十川の河口は四万十市にあり、目指していく場合は「道崎展望台」をナビに入れるのがもっともわかりやすいです。

ただし、実際にはこの場所からだとかなり見にくいのも事実。

ということで超穴場スポットをご紹介します!

それはどこかというと、下の地図の赤丸になります。

四万十川河口 地図

中洲のようになっていて、ここから右岸・左岸ともにはっきりとみることができます。

この投稿をInstagramで見る

高知一周車中泊の旅、3日目。 . 1〜3枚目 移住前からずーーーっと行きたかった自家焙煎コーヒーのお店、SHADE TREE COFFEEさん。 . 四万十市の三里沈下橋のすぐ近くにありますが、山の中にこんなオシャレなお店が?! . と思うほどオシャレで、入店待ちが何組もいるほど。 . スペシャリティコーヒーを自家焙煎されていて、今回はコロンビアを頂きました。 . 久しぶりにストレートで飲みましたが、コロンビア特有のフルーティな酸味が心地よい… . 四万十ブルーベリーとバナナのタルトとチーズケーキも頂きましたが、思わず目を見開くほど美味しい! . またここを目当てに絶対行こうと決めました。 . 4〜7枚目 三里沈下橋を見ながらSUPができるwithRIVERさんにお世話になりました! . SUPって正直地味に見えますが、やってみるとめちゃくちゃ楽しい…! . 川にただ浮かんでるだけで気持ち良いのに、好きなように川の上を移動できるのが快感。 . インストラクター立会いのもと、沈下橋から飛び込みをさせてもらったのも良い経験でした! . 8〜10枚目 津野町は四万十川源流の町。ポタポタと落ちる「源水点」を見てるので、それがどんな風に海に繋がってるのか? . それがどうしても見たくて、四万十川源流点から196km先の河口を見てきました! . いろんな支流を集めながらとはいえ、最初の1滴がここまで大きな川になるのか…と思ったらちょっと鳥肌が。 . 今日で高知県西部編が終わって、明日から中部に入ります! . 本日の走行距離157.2km . 総走行距離480.1km . #移住 #田舎暮らし #田舎の風景 #遊び半分暮らし半分 #高知 #高知旅行 #四国 #四国旅行 #夏 #絶景 #デート #ツーリング #ドライブ #車中泊 #日本の絶景 #川 #四万十川 #沈下橋 #SUP #自家焙煎珈琲 #ハンドドリップ #タルト #チーズケーキ #カフェ #旅行 #旅 #trip #japan #japantrip #travel

Kawaru Life🌲遊び半分暮らし半分さん(@kawarulife_countryside)がシェアした投稿 –

(*後半3枚が中洲での写真になります。)

アクセスする場合は、「下田アリーナ」の前を通り堤防に上がっていくと、一番先まで車で行くことができます。

「源水点」を見たあとに河口を見ると、

Left Caption

しまてぃ

あの一滴一滴がこんな大河になって海に注がれていくのか……

と、鳥肌が立つくらい感動します。

もちろん、いろんな支流を集めながら大きな四万十川となっていくのは承知です。

四万十川目的で高知に行かれる方には「源流点」と「河口」はセットで見ることを強くオススメしたいです!

グルメ

旅に美味しいグルメはつきもの。

実際に行った中で、絶対的におすすめしたい場所を4つご紹介します!

  • コーヒー7不思議
  • 味覚(四万十ポーク)
  • おちゃくりカフェ(道の駅とおわ)
  • SHADE TREE COFFEE

コーヒー7不思議

四万十川源流点にもっとも近い、超本格派の自家焙煎コーヒー店。

なんと店主は「コーノ式」や「サイフォン」で有名な珈琲サイフォン社で焙煎の指導をされていたプロ中のプロ!

こだわって焙煎された豆が丁寧にドリップされ、四万十川源流の柔らかい水で淹れたコーヒーはものすごくすっきりしていてまろやか。

コーヒー7不思議 コーヒー

東京や名古屋でいろんな有名コーヒー店を飲み歩いてきましたが、はっきりいってこんなに感動したコーヒーはここが初めて。

飲み物は主人のつくるコーヒーだけ、食べ物は奥さんのつくるスイーツのみ、とシンプルなメニューですが、コーヒー好きには絶対に行って欲しいお店です。

コーヒー7不思議 外観

[住所]高知県高岡郡津野町船戸桑々市2417-4

[TEL]080-5655-2636

[営業時間]10:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

[定休日]毎週水・木

[駐車場]無し

[備考]飲み物はコーヒーのみ

味覚(四万十ポーク)

四万十町は四万十川中流域に位置する町で、四万十ポーク(窪川豚)が名産!

柔らかくて旨みのつまった豚をたっぷり使った丼を味わえるのが「味覚」さんです。

味覚 豚丼(横)

丼に高々と盛られた豚はとにかくインパクトがすごい!

ご飯がどんどん進む甘辛い味付けに、やみつきになること間違いなしです!

味覚 豚丼(上)

[住所]高知県高岡郡四万十町茂串町6−6−10

[TEL]0880-22-0448

[営業時間]8:00〜20:00(ラストオーダー17:30)

[定休日]毎週水

[駐車場]有り

おちゃくりカフェ(道の駅とおわ)

インスタの人気スポットとしても有名でよく見かけるお店。

おちゃくりカフェ(インスタスポット)

ウッド調のおしゃれなお店で、目の前を流れる四万十川を眺めながらゆっくりすることができます。

おちゃくりカフェ 外観

おちゃくりカフェが入っている道の駅とおわでは、秋には四万十栗フェアもやっていてモンブランアイスも食べることができます!

とっても濃厚で何個でもいけそうなくらい美味しいモンブランでした……!

道の駅とおわ モンブラン

[住所]高知県高岡郡四万十町十和川口62-9

[TEL]0880-28-5421

[営業時間]8:30〜17:00

[定休日]年中無休

[駐車場]有り

SHADE TREE COFFEE

こちらは世界を旅した夫婦がおもてなししてくださる自家焙煎コーヒー店。

目の前には四万十川が流れ、まるで異国にいるかのような感覚になるおしゃれなお店です。

SHADE TREE COFFEE 外観

コーヒーが美味しいのはもちろんですが、奥さんが作られるケーキがすっごく美味しい!

SHADE TREE COFFEE ドリップコーヒーとタルト

バナナとブルーベリーのタルトだったり、

SHADE TREE COFFEE

チーズケーキだったり。

入店待ちが何組もいるほど人気なお店なので、日によっては売り切れてしまうこともあるそうですが、四万十川に行かれる際には絶対に立ち寄っていただきたいお店です。

[住所]高知県四万十市三里2764-7

[TEL]050-5216-8614

[営業時間]13:00〜17:30 (ラストオーダー17:00)

[定休日]火〜土 (営業日は基本的に日・月)

[駐車場]有り

アクティビティ

四万十川に行ったらやっぱり川遊びをしないわけにはいきません!

おだやかな川なので、川遊び初心者にとっては絶好のスポットです!

中でも

  • SUP
  • カヌー

をやってみたいと思っている人にはうってつけです!

前述した「三里沈下橋」や「SHADE TREE COFFEE」からも近いところにある「with RIVER」さんで、SUPやカヌーの体験をすることができます。

withRIVER外観

withRIVERさんに行くためには三里沈下橋を渡って行く必要があるので、結構なスリルを味わうことができます!笑

スタッフの方も親切に教えてくださるので、初心者の方でも安心して体験することができますよ!

withriver SUP カヌー体験

体験の最後には、希望すれば沈下橋からの飛び込みもさせてもらえます。

ライフジャケットを身につけているから安心して飛び込むことができるので、良い思い出になります!

まとめ

四万十川は源流点から河口まで、196kmのなかに魅力的なスポットがたくさんあります。

「四万十川」「沈下橋」を目的に県外から多くの方が訪れるだけの魅力がつまっていますが、写真だけでは伝わらない壮大さがあります。

ぜひ自身の目で、その雄大な自然を感じてみてください!