パン作りにオーブンは不要!料理初心者でも失敗しらずのフライパン!新生活や結婚のお祝いにも!

お役立ち

フライパンでおうちパン!1台4役の高コスパ!

どうも、しまてぃです!

最近では食パン専門店ができるなど、美味しいパンを食べられる機会が増えてますね!

どこにいっても美味しいパンが食べられるのでついつい食べ過ぎてしまうほどですが、ふとこんなことを思う瞬間があるはず。

Left Caption

しまてぃ

自分でもパンを作ってみたい……焼きたてのパンが食べたい……

自分でもパン作りしてみたいとは思うものの、オーブンなんてないし買おうと思うと高いし……

さらに料理初心者で美味しいパンを焼ける自信もない。

でもそんなあなたでも簡単にパンが焼ける フライパンがあります!

Right Caption

あなた

またまたぁ!そんなギャグおもんないわ!

と思われるかもしれませんが、料理歴1ヶ月の人でもめちゃくちゃ美味しいパンが焼けちゃうんです!

それがアサヒ軽金属工業社のフライパン!

パンが焼けて無水調理もできる超使い勝手のいいフライパン、詳しくご説明します!

「アサヒ軽金属工業社」のパンが焼けるフライパンとは

オーブン不要でパンが美味しく焼けるフライパンを製造しているのは「アサヒ軽金属工業社」で、「家庭の健康を守る調理器の開発販売」をモットーにしている大阪の会社です。

そのフライパンの特徴とは、

  • 水ナシ
  • 油ナシ
  • オーブン不要
  • 全熱源対応
  • 優れた熱伝導率
  • ロングライフコート加工(内面)
  • セラミックホーロー加工(側面)

と、7つもの特徴を持っていて、経済的で長持ち、清潔に保てるので愛用者も多く、470万台突破の大人気フライパンです。その名も「オールパン」!

オールパン外観(蓋ナシ)
オールパンロゴ部

見た目は普通のフライパンですが、持ってみると重量感があり、オーブン料理や無水調理をしても安心できそうな作りになっています。

「オールパン」でパンをつくってみた!

実際にパンを作ってみて思ったのは、

Left Caption

しまてぃ

え?材料たったこれだけ?しかも半分くらいは放置……?

と、逆に不安になるくらい簡単でした。笑

しかも全ての工程がフライパンの中で完結するので洗い物もめちゃくちゃ少なくて済みます。

面倒臭がりな私でも大丈夫でしたので皆さん安心してくださいね!

材料

まずは材料をご紹介します。

  • ☆強力粉 – 200g
  • ☆ドライイースト – 小さじ1 (3g)
  • ◇溶き卵 – 1個分
  • ◇牛乳 – 120cc (水でも可)
  • 砂糖 – 15g
  • 無塩バター – 20g
  • 塩 – 小さじ1/2

たった7つの材料で済みます!

パン作りの材料

パン作りで特別用意しなきゃいけないのは、ドライイーストと強力粉くらいでしょうか。

普段の料理でも使える材料ばかりなので、安心して揃えることができます!

作り方

混ぜる→こねる→発酵→焼くの全ての工程がオールパン1台で出来ます!

工程別につくり方をご紹介します。

混ぜる

材料の☆はあらかじめよく混ぜ合わせておきます。

オールパンに◇の材料を入れ、弱火で人肌くらいに温めて火を止め、砂糖を入れます。

オールパンに溶き卵、牛乳を入れて人肌程度に温めたら砂糖を入れてよく混ぜる

☆の材料を加えてヘラなどで水分が粉に吸収されるまで混ぜます。

ドライイーストと強力粉を入れて水分が粉に吸収されるまでよく混ぜる

バターと塩を加えて、粉っぽさがなくなるまで更に混ぜていきます。

バターと塩を加えて粉っぽさが無くなるまで更に混ぜる

こねる

フライパンを安定した台の上に置いたら、手の腹を使って生地を押し伸ばすように、弾力が出るまで約10分ほどこねます。

安定した台の上にフライパンを置き、手の腹で押し伸ばすように弾力が出るまで生地をこねる

充分に弾力が出たら、生地を丸めて合わせ目を閉じて下にします。

生地に弾力が出たら、生地を丸めて合わせ目を閉じて下にする

ポイント

生地が手にくっついてやりにくい場合、分量外の強力粉を軽くまぶすとやりやすいです。

1次発酵

付属の蓋をして約5秒弱火にかけ、フライパンの内面が人肌程度に温まったら火を止めます。

そのまま生地が2.5倍程度に膨らむまで、40分程度放置します。

40分ほど放置すると、生地がかなり大きく膨らみます。

1次発酵が終わり生地が2.5倍程度に膨らむ

ここでしっかりと発酵ができたかフィンガーテストをします。

分量外の強力粉を指につけて生地に差し、穴が戻らなければ発酵完了です。穴が戻ってしまうようなら、もうしばらく発酵させてあげましょう。

フィンガーテストをして発酵が完了したか確かめる

発酵が完了したら、生地を軽く押さえてガス抜きをしてあげます。

生地を5〜7等分に切り分け、軽く丸めてフライパンに入れて蓋をし、10分ほど生地を休ませてあげます。

1次発酵が終わった生地のガス抜きをしたら、5〜7等分に切り分けて軽く丸めてフライパンに入れて蓋をし、10分ほど休ませる

ポイント

ここで生地を休ませるのは「ベンチタイム」といい、切り分けた時に荒れた生地を回復させる時間です。美味しいパン作りには欠かせない時間ですので、「美味しくなぁれ」と願いを込めて待ちましょう!

ベンチタイムが終わったら、切り分けた生地を1つずつ軽く押さえてガス抜きをします。

ベンチタイムが終わった生地を軽く押さえてガス抜きをする

生地の表面を張らせるようにして左右、前後の生地のフチを下へ丸め込み、合わせ目を閉じて下にしてフライパンに並べて行きます。

ガス抜きをしたら生地の表面を張らせるようにして前後、左右の生地のフチを下へ丸め込み、合わせ目を閉じて下にしてフライパンに並べる

2次発酵

蓋をして約5秒弱火にかけ、フライパンの内面が人肌程度に温まったら火を止め、生地が2.5倍程度に膨らむまで40分程度放置します。

フライパンの内面を人肌程度に温めたら、蓋をして40分程度放置する(2次発酵)

焼く

2次発酵が完了したら、そのままの状態で弱火にかけ、約15分〜20分ほど焼きます。

焼き目がついたら裏返し、蓋を開けたままお好みの焼き色になるまで焼いて完成!

弱火で火にかけ、焼き目がついたら裏返してお好みの焼き色になるまで焼いて完成

パン作りだけでなく普段の料理にも!

オールパンを買うと、パン以外にも40以上のレシピがついています。

オールパン付属のまいにちレシピ

水ナシ料理や油ナシ料理、オーブン風料理に煮物料理など、オールパンに適したレシピがたくさん載っているので普段の料理が更に楽しくなること間違いナシです!

自分で使うのはもちろんですが、お祝いとしてプレゼントしても絶対に喜んでもらえます!

実際、私の場合は結婚のお祝いとして頂いたのですが、今まで料理経験ほぼゼロだった彼女が毎日よろこんで使っています。

これから新生活を始める方、誕生日や記念日、結婚のお祝いに、プレゼントとしてもぴったりです!

自宅で美味しいパンを作りたい方、新しいフライパンを探している方、プレゼントに悩まれている方、アサヒ軽金属のフライパンなら間違いありません!

ぜひ自宅で試してみてくださいね!