【Numbers】家計簿が続かない人必見!簡単に支出管理・貯金する方法を公開!

2019-07-13お役立ち

どうも!しまてぃです!

いきなりですが支出管理ってどのようにやってますか?

Left Caption

しまてぃ

張り切って家計簿つけるぞ!(1年ぶり5回目)

と意気込んで始めてもやっぱり続かない…

なんてことありませんか?

わたしは家計簿って面倒くさすぎて絶対にやりたくありません!笑

でも支出管理はしっかりやって貯金したい…

そんなあなたには1回作るだけでOK!な超簡単だけど確実に効果がある管理方法をお伝えします!

1週間ごとに決めた予算に収まればそれでよし!

細かいことは気にせず、1週間ごとに決めた予算内でやりくりするだけなので

Right Caption

あなた

レシートがない…!計算が合わない…!

なんてストレスも一切ありません!

iPhoneもしくはMacを持っている方向けになってしまいますが、考え方はだれでも使えますので参考にしてくださいね♪

iPhoneアプリNumbers(ナンバーズ)のテンプレートを活用する

Apple社が提供しているNumbers(ナンバーズ)というアプリを知っていますか?

WindowsでいうExcel(エクセル)に相当するものですが、なんとNumbersにはあらかじめ豊富なテンプレートが付いているんです!

ナンバーズのテンプレート1

ナンバーズのテンプレート2
ナンバーズのテンプレート3
ナンバーズのテンプレート4

なんと27個もテンプレートがあります!

「家計簿」のテンプレートもあるんですが、これだと管理が面倒くさいので今回は「簡単な予算」を使った管理方法を紹介しますよ〜!

固定費を書き出して見える化するだけ!

まずは支出管理する際の全体図をご覧ください。

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(全体図)

※数値と項目は全て説明用に適当に入れたものです

ご覧の通りすっごくシンプルです!

1〜5の項目に分かれていますが、それぞれ以下のようになっています。

  1. 収入
  2. 引落日
  3. 毎月かかる固定費
  4. 食費や雑費など固定費以外に必ずかかるお金
  5. 収入から支出を差し引いた残金

収入に対して必ずかかるお金がどれくらいあり、どれくらいお金が残るのかが一発で見えます。

それではより具体的な管理方法を項目ごとに説明していきますよ〜!

具体的な管理方法の説明

見ていただいた通り、難しいことは一切ありませんので安心してくださいね!

1) 収入

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(入金)

ここは全体の収入を入れるだけでOKです。

項目は「給料」にしておくとわかりやすいです!

2) 引落日

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(引き落とし日)

大抵の方が銀行口座からの引落しをされているかと思いますので、なんの項目が何日に引き落とされるかを書いておくとわかりやすいです。

カードでの支払いにしている方はカードの支払日を書いておくといいですよ〜!

3) 毎月かかる固定費

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(項目)

毎月必ずかかる固定費を、全てリストアップします。

これをすることで何にどれくらい払っているかを把握することができます。

  • 全然使ってないサービスに月額料金を払っている
  • 明らかに支払額が多い項目がある

リストアップした中にこの2項目があれば見直しのチャンスです。

余計な固定費は少しでも減らしていきましょうね!

4) 食費や雑費など固定費以外に必ずかかるお金

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(固定費以外の項目)

ここで固定費以外に毎月絶対に必要なお金を振り分けます。

  • 食費
  • 雑費(主に日用雑貨)
  • ガソリン代
  • お小遣い

などです。

ここでのポイントは2つ!

  1. 食費は週ごとに分けて5週分確保する
  2. 日用雑貨などは雑費としてひとまとめにする

こうすることで細かく管理する必要がなくなります。

食費は1週間ごとの予算に収まればOKとし、5週分確保することでお米などを買い足しても余裕を持つことができます。

雑費は月単位で用意し、こまごました買い物などはここから支払うことで残金が把握しやすくなります。

5) 収入から支出を差し引いた残金

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(残金)

ここで残ったお金が、好きに使えるお金です!

全額貯金に回すも良し、好きなものを買うも良しです。

まとめ

もう一度おさらいしておきましょう!

Numbers「簡単な予算」を使った予算管理(全体図)

書き出す項目は大きく以下の5つです。

  1. 収入
  2. 引落し日
  3. 毎月かかる固定費
  4. 食費や雑費など固定費以外に必ずかかるお金
  5. 収入から支出を差し引いた残金

固定費を全て書き出し、それ以外に必要な予算を決めるだけでいいので最初だけ頑張ってください。

でも1回作ってしまえば変更がない限り何もする必要がないので、どんなに忙しくて時間がなくても管理ができます!

私はこの方法で1年以上やっていますが、かなり上手くやりくりできていてストレス知らずです!

今まで家計簿が続かなくて悩んでいた方、ぜひこの方法を試してみてくださいね!