森林セラピーとは?健康維持の方法として大注目!

2019-07-13観光

ストレスからの解放

どうも!しまてぃです!

近年、予防医学の観点から見た「森林セラピー」に注目が集まっていて健康維持に効果的と言われています。

ストレス社会に身を置いていると

  • うつ病
  • アルコール依存
  • 心筋梗塞

などを引き起こす可能性が高くなったり、

運動不足になると

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 高血圧

などの心配があります。

そのような背景を反映するかのように健康への関心が高まっているのですが……

Left Caption

しまてぃ

定期的な運動は難しいし、付き合いの飲み会も簡単には減らせない……

ってこと、ありますよね。

私も一時期ジョギングを習慣にしていたのですが、仕事が忙しい時期はサボりがちで思うように継続できなかったんですよね。

健康のために運動とバランスのいい食生活が大事なのはわかるけど、継続するのって難しい……

そんな人でも手軽に健康効果を得ることができ、病気になりにくい体づくりに役立つのが「森林セラピー」なのです。

五感をフルに使って自然を感じることでリフレッシュ効果を高めることができますので、森林セラピーについての概要とあわせてセラピーロードの効果的な歩き方をご紹介します!

次の休みにはぜひ近くのセラピーロードを歩いてリフレッシュしてみてくださいね!

森林セラピーとは?

Left Caption

しまてぃ

森林浴は聞いたことあるけど森林セラピーって……?

ということで両者の違いは一体何?と思われるのではないでしょうか。

簡単に言うと、森林セラピーとは

緊張状態を緩和し、リラックス状態になることが科学的に証明されている森林浴効果

のことを指します。

一方で森林浴は「自然の中に身を置いてリラックスしましょう」というものであり、本当にリラックス効果があるのか?という実証はされていませんでした。

が、リラックス効果があるかどうかを判断する評価方法が整ってきてデータを収集できるようになったのを受けて、「森林セラピー」という言葉がつくられました。

評価のためには以下の5つを指標として生理的なリラックス効果があるかを測定します。

  • 唾液中のストレスホルモン
  • 唾液中のアミラーゼ
  • 心拍のゆらぎ(交感・副交感神経活動)
  • 血圧
  • 脈拍

森林セラピーによる効果

全国の森林セラピー実験結果によると、森林部は都心部に比べて

  • ストレスホルモン → 13.4%低下
  • 脈拍数 → 6.0%低下
  • 血圧 → 上下ともに1.7%低下
  • 副交感神経活動(リラックス時に高まる) → 56.0%増加
  • 交感神経活動(ストレス時に高まる) → 18.0%低下

となっており、森林に身を置くとストレス状態が緩和されてリラックス状態になることが証明されています。

ちなみに「セラピー」という言葉から、症状に対して「治療」ができるのか?と思われがちですがそうではありません。

あくまでも「高すぎる緊張状態を緩和させてリラックス状態をもたらす」のが目的であるため、どちらかと言うと予防のためだと考えてください。

セラピーロードの歩き方

セラピーロードの歩き方についてですが、

Right Caption

あなた

何分くらい歩けばいいの?

とか

Right Caption

あなた

どれくらいの距離を歩いたらいいの?

と思われるかもしれません。

しかし、何分歩いたとか、どれくらい歩いたからリラックスできる、というものではありません。

正解は、「五感をフルに使って森を感じ、あなたが興味のあるもの、心地よいと思うものを見つけて、それを最大限感じる」です。

抽象的すぎてよくわからないかと思いますので、もう少し具体的に見ていきましょう!

Right Caption

あなた

五感を使って森を感じるって……?

ということですが、それぞれ例をあげてみますね。

  • 見る(視覚)…紅葉、バードウォッチング など
  • 嗅ぐ(嗅覚)…木、土、葉っぱ、花の香り など
  • 触る(触覚)…木、コケ、ほおを撫でる風 など
  • 聞く(聴覚)…鳥のさえずり、川のせせらぎ、葉が触れ合う など
  • 味わう(味覚)…きのこ、山菜 など

こういった要素の中から、あなたにとって心地よいもの、興味のあるものを自分の価値観と照らし合わせてみてください。

例えば、私は鳥のさえずりや川のせせらぎの音が大好きでずっと聞いていられるくらいですし、コケとか木の肌の触りごこちを確かめたりするのが好きだったりします。

自分にとって心地良いと思うものを、セラピーロードの中で最大限感じることこそが正しいセラピーロードの歩き方です。

自身が感じ、選ぶことでより良いリラックス効果が得られ、心身の健康につながっていきます。

正解はありませんので、ぜひあなたなりの楽しみ方を見つけてくださいね。

セラピーロードとして認定されている場所

セラピーロードとして認定されているところは、2019年4月現在で64ヶ所あります。

35都道県にありますので、近くのセラピーロードをチェックされる方は特定非営利活動法人 森林セラピーソサエティの『認定の森』より確認してみてください。

私の住んでいる四国には2ヶ所、

  • 四国カルスト天狗高原(津野町)
  • 雲の上のまちゆすはら(梼原町)

にあります。

四国カルストに観光へ行かれる際には、一緒に回ってみることをおすすめします。

まとめ

現代はストレス社会と言われているほど、多くの人がストレスにさらされています。

ストレスは体に大きな負担がかかり、うつやアルコール依存、肥満や生活習慣病といったものを引き起こす可能性があります。

普段から適度な運動やバランスのいい食事を心がけるのはとても大事なことですが、忙しい中継続することは難しいと思います。

そんなときは、セラピーロードへ足を運んでみることをおすすめします。

緊張状態が緩和されてリラックス状態になることで、免疫力が高まり健康維持、増進に大きく役立ちますよ!

五感をフルにつかって自然を感じて、あなたが「心地よい」と思うものを見つけてくださいね♪