コーヒーの生豆を買うなら通販専門店「松屋珈琲」がおすすめ!買い方をレクチャーします

2019-05-18自家焙煎コーヒー

どうも!しまてぃです!

Left Caption

相談者

自分でコーヒー焙煎したいんだけど生豆ってどこで買えばいいの……?

と、これから焙煎を始めようとしている方はきっと悩んでいることかと思います。

近くに自家焙煎コーヒー店があれば生豆を販売していることもあるのですが……

そういうお店が近くにない場合も多いと思いますので、個人でも生豆が買える通販専門店の「松屋珈琲」さんをご紹介します!

松屋珈琲さんのお店情報や特徴と、サイトでの買い方をお伝えしていきます!

松屋珈琲さんの情報

松屋珈琲さんは「コーヒー生豆通販専門店」と書いてありますが、実は店舗もあるようです。

【店舗情報】

■松屋珈琲中居店

[住所]群馬県高崎市下中居町242-2

[営業時間]10:00〜19:00

[定休日]日曜・祝日

店舗では新鮮なコーヒー豆、コーヒー器具を取り扱っていたり、焙煎体験などもやられているようです。

生豆の種類は多くはないが1kgから格安で購入できる

スタンダードコーヒー、プレミアムコーヒーを取り扱われていて、個人で楽しむ程度であれば充分すぎるくらいの種類はラインナップされています。

ただ取り扱いされている生産国がそこまで多くなく、ブラジル・コロンビア・エチオピア・インドネシア・グァテマラ+αという感じです。

大半の方は満足できるラインナップかとは思いますが、少しマニアックな豆が欲しい!という方は違うサイトで探されるのが良いかもしれません。

購入はお試しセットを除き、1kgから購入が可能です。

だけど松屋珈琲さんが素晴らしいのはその安さ!

他の生豆通販サイトと比べると同じ農園の同じグレードの豆でもキロあたり200〜400円くらい安かったりしますので、少しでも安く仕入れたい人にとってはありがたい限りです!

金額・数量に関わらず運賃は購入者負担

生豆自体は安く買えますが、どれだけたくさん買っても運賃は購入者負担になりますので結局変わらないのかもしれません。笑

配送先の地域によって運賃が異なりますので、詳しくは松屋珈琲さんのホームページでご確認をお願いします。

松屋珈琲さんがこれからも品質の良い生豆を安く提供するためにはこれくらいは仕方ないですね。

支払いは銀行振込・代引き・カード払い・郵便振替の4種類

支払いは4種類から選べます。

  • 銀行振込(ゆうちょ・楽天・高崎信用金庫)
  • 代金引換(ゆうパック・ゆうメール)
  • クレジットカード(ペイパル)
  • 郵便振替

代引き手数料は購入金額によって異なり、以下の通りになります。

  • 3万円未満 – 324円
  • 3万円〜10万円未満 – 540円
  • 10万円以上〜20万円未満 – 864円
  • 20万円以上〜30万円未満 – 972円
  • 30万円以上 – 1404円

全て税込み金額です。

購入手順

まずは松屋珈琲さんのトップページへ行きます。

カテゴリーの選択

トップページに行くとメニューが表示されていますので、「カテゴリー」を選択し「スタンダード」「プレミアム」「カフェインレス」より選択します。

コーヒーのグレードを選ぶ

「スタンダード」と「プレミアム」はコーヒー豆の品質を表しており、プレミアムの方が品質が良く高価です。

取扱商品一覧から好きな豆と数量を選ぶ

カテゴリーを選択するとコーヒー豆の一覧が表示されますので、気になる豆を選択し画面の下に進むと、「購入量」「購入数」の項目が出てきます。

購入したい豆と数量を選ぶ

生豆を購入したい量を選択し、数量を入れ「カートに入れる」ボタンを押します。

※例)生豆を3kg購入したい場合

  • 1kg袋を選択
  • 購入数を「3」にする
  • 「カートに入れる」を押す

次の画面でカートに入っている商品一覧が表示されますので、間違いなければ「レジへ進む」ボタンを押します。

カートに入ってるものが間違いなければ「レジへ進む」を押す

お客様情報を入力する

次の画面でお客様情報を入力します。

お客様情報入力画面

必須項目は必ず入力します。

個人で購入するのであれば、「法人名・会社名」「部署名」は不要です。

また、入力画面の最後にショップ会員への登録有無の選択ができますが、会員登録しておくと次回から入力がラクになりますので登録しておくことをおすすめします。

最後に送付先の設定をして、「次へ進む」ボタンを押します。

送付先の設定をして「次へ進む」を押す

配送方法を選択する

次の画面で配送方法を「ゆうパック」「貨物(麻袋)」から選択しますが、個人で購入するなら貨物の量を購入することはほぼ無いと思いますので、「ゆうパック」を選択します。

配送方法を選択する

その下に「配送設定の入力」項目がありますが、電話番号までの項目は前の画面で入力した情報が自動で入力されています。

配送設定の入力画面

お届けに関する情報を入力し、「次へ進む」を押してください。

お支払い情報の設定

次の画面ではお支払い方法を設定します。

  • 銀行振込(ゆうちょ銀行)
  • 銀行振込(楽天銀行)
  • 銀行振込(高崎信用金庫)
  • 商品代引き(ゆうぱっく/ゆうメール)
  • 郵便振替
  • クレジットカード(ペイパル)

より選択し、「次へ進む」を押します。

お支払い方法の選択

お支払い方法の選択

内容を確認し注文を確定する

次の画面で購入内容、配送先、支払方法を確認し、間違いがなければ「注文する」ボタンを押して確定します。

注文内容に間違いがなければ「注文する」ボタンを押す

以上になります。おつかれさまでした!

購入した生豆3種類を紹介!

私は今回3種類の生豆を購入しました。

【タンザニア キゴマ キボ】

フルーティーな酸味のコーヒーを探していたのでペルーのコーヒーと悩みましたが、「衰退したコーヒー農地が復活」という文言が気になってこちらにしました。

こちらを1kg購入し、価格は税込みで1320円でした。(※2019/3/25 現在)

タンザニアキゴマキボAAの生豆

【グァテマラ アンティグア アゾテアSHB】

人気も高く色んな自家焙煎コーヒー店で見かける豆ですね!

フローラルで上品な香りで、優しい酸味とはちみつを舐めているような柔らかい甘味は、なんとも言えない至福の時間を提供してくれます。

自分でもそんなコーヒーを焙煎したかったので、こちらを2kg購入しました。

価格は税込み2830円(1kg単価:1415円)でした。(※2019/3/25 現在)

グァテマラ アンティグアアゾテア生豆

【ブラジル ショコラ サントアントニオ】

ブラジルのコーヒーといえば、やっぱりそのチョコレートのような濃厚な甘味が特徴です。

ナッツのようなフレーバー、しっかりとした苦味の中に感じる濃厚な甘味は上記2種類とは全然テイストが異なります。

なによりブレンドの定番として欠かすことのできない豆ですので、上手に焙煎できるようになっておいて損はありませんね!

ブラジルショコラサントアントニオ生豆

まとめ

ネットで高品質な生豆が手軽に安く買えるので、おうちでのコーヒーライフがますます捗りそうです!

なにより自分の好きな焙煎具合に焼けるので、家で自分好みの味に料理するように、コーヒーも自分好みの味に焙煎できるのは楽しいですよね♪

また、コーヒーの味を損なわないために「ハンドピックをしましょう!」とよく言われていますが、今回買った生豆をハンドピックしていてその大事さを改めて認識しました。

味うんぬんの前に見た目がやばいです。

こんな豆が入ってるコーヒー飲みたい?ハンドピックしてわかった「欠点豆を取り除きたくなる理由」という記事でそのヤバさを語っているのでチェックしてください。