【恋愛成就】マッチングアプリで結婚|出会いのきっかけがほしいなら試す価値あり!

2019-07-21お役立ち

どうも!しまてぃです。

いきなりで恐縮ですが、わたしが会社を辞めて田舎暮らしを決意できた本当の理由。

それは彼女が背中を押してくれたからに他なりません。

東京から名古屋に転勤して3年間、彼女もいなくて家と会社をひたすら往復する日々でした。

休日は家で1週間分のご飯を作り置きしてyoutubeを見るくらいで、これといった楽しみがあったわけではありません。

そんな味気ない日々をふと変えたくなった瞬間があって、それは30歳を前にしてそろそろ「結婚」というワードがチラつくようになった時でした。

Left Caption

しまてぃ

結婚してぇ……

社会人6年目、28歳にもなると「恋愛」することに慎重さが出てくるころ。

でも慎重になりすぎても良い結果には恵まれないと思ってて、結構頭を悩ませていました。

どうしたもんかと思いながらネットで調べていたのは「マッチングアプリ」について。

マッチングアプリなんて一切信用していなかったわたしですが、「なにごとも経験」と思い1ヶ月間だけ本気で取り組んでみた結果、彼女ができてプロポーズ、婚約にまで至りました。

今回はそんな経緯をお伝えしたいと思います。

本気で恋愛に悩んでいるあなたにお届けしたい記事です。

※彼女の了承をもらった上で記事にしています。

マッチングアプリ「with」を選んだ理由

マッチングアプリって調べてみると結構な数があるのでどれが自分にあっているのか?なんていうのがわからなくなるんですね。

男性は有料会員にならないとまともに機能も使えないのがほとんどですが、お金をケチってサクラばっかりのアプリに引っかかるのも嫌だったので、アプリ選びは2週間くらい時間をかけました。

もともとマッチングアプリ = 出会い系の認識が強かったので、かなり疑いの目を向けながらの選定でした。笑

特にわたしの場合、1ヶ月やって結果が出なければ即退会と決めていましたので、戦略的に動けるようにしたかったんですよね。

で、悩みに悩んで選んだのが「with」です。

withを選んだ理由は、

  • メンタリストDaiGoの監修で著名人が関わっているという安心感
  • 登録会員数が多すぎず少なすぎないという絶妙なポジション
  • 最大の特徴である「相性診断」を活用して効率的に利用できると思った
  • 価格も他アプリより安かった

というところです。

それぞれ、もう少し深掘りしますね。

メンタリストDaiGoの監修で著名人が関わっているという安心感

マッリングアプリを利用する上で一番恐れていたのが、「サクラばっかりで結果に繋がらない」ということでした。

サクラが多い = アプリの評判は落ちるはず = そうであればDaiGoさんの名前にも傷がつく

という推測もあり、DaiGoさんが監修を引き受けているということはおそらくそのあたりは大丈夫だろうという判断です。

実際、1ヶ月間で彼女を含め8人の方とご飯に行かせていただきましたが、全員本気で取り組まれている方で怪しい人は一人もいませんでした。

アプリの評判はDaiGoさんの評判と多少なりとも連動すると思いますので、運営会社の監視体制もしっかりしているのだと思います。

登録会員数が多すぎず少なすぎないという絶妙なポジション

マッチングアプリ最大手への登録も考えたのですが、わたしは自分のルックスに自信がありません。

最大手のような会員登録数が多いところはそれだけライバルも多くなるので、どう考えても自分が霞んでしまうと思ってました。

登録者が多いと自分を知ってもらうチャンスが減りますし、登録者が少なすぎても思うような活動ができません。

その点、withはそのちょうど良いあたりに落ち着いていました。

実際に使ってみて感じたのは

Left Caption

しまてぃ

同じ人がよく出てくるけど新しく見る人もちょいちょいいるなぁ

という感じです。(2018年7月時点)

もうちょっと具体的にいうと、表示される女性がすべて入れ替わるほど新規登録者は増えてないけど、1/3くらいは新しい人に変わるなぁというくらい。

ということは、おそらく女性から見てもそれくらいですので自分のプロフィールを見てもらえる確率は高いということです。

単純接触効果」という言葉をご存知でしょうか。

最初はなんとも思っていなくても、何度も目にするうちに気になってくる、という現象です。

通勤や通学で毎日すれ違う人になんだか親近感が湧いた経験はありませんか?

それが、アプリ上でも起こる可能性が高いのです。

最大の特徴である「相性診断」を活用して効率的に利用できると思った

withには他のマッチングアプリには無い最大の特徴があります。

それが「相性診断」というもので、DaiGoさんが監修している心理テストに回答すると自分と相性の良い人を表示してくれる機能です。

心理テストも複数用意されているので、相性がいいものがあると「共通点◯個」という形で表示してくれます。

もちろん共通点の多さだけが相性の良さではありません。

ですが、最初の挨拶のきっかけは共通点から入っていったほうがスムーズですので、引っかかりは多いほうがいいかもしれません。

価格も他アプリより安かった

アプリを選ぶ際に価格はそこまで重視していませんでしたが、結果的に他のアプリより安く利用することができました。

といっても1ヶ月プランだとどこも大差はないのですが、精神的に「少しでもお得に使ってる感」が出るので良かったです。

利用開始からちょうど1ヶ月で彼女ができてアプリを退会

自分でも予想していなかった結果ですが、withを利用してからちょうど1ヶ月で本当に彼女ができて、そのままアプリを退会しました。

なんと、利用開始して1週間後、1番最初に会った人が今の彼女でした。

きっかけは同じアーティストが好きで、それもお互い相当コアなファンだった、というところから。

当然、話はかなり盛り上がりました。

3回のデートを経て告白し、無事にお付き合いがスタート。

今改めて思い返しても、なんだか不思議な縁だなぁと思います。

田舎で一緒に新しいことにチャンレンジすると言ってくれた彼女

もともと付き合った当初から、「どこに転勤になってもついて行く」と言ってくれていた彼女。

私の地元は千葉で、職場の本社は東京にあるのでいずれは東京に戻るものだと思っていたからです。

そう思っていたのですが!!

付き合って半年経ったころ、たまたま目にした「地域おこし協力隊」の記事。

お互い田舎暮らしに憧れがあったこと、わたしが新しいことにチャレンジしたかったこともあり、彼女に相談したら「やってみよう」と背中を押してくれました。

そのまま勢いで応募した地域おこし協力隊に無事に受かり、移住することが決定。

これからも彼女といろんなことを経験したかったので、気を引き締めて頑張って行くという決心とともにプロポーズをして、快諾いただきました。

マッチングアプリを使ったことでこんなにも人生が変わってしまいました。笑

マッチングアプリは本気で恋愛に悩む人を変えてくれる可能性を持っている

もちろん誰にとってもおすすめできるとは言いません。

ですが、今まで疑いの目しか向けていなかったマッチングアプリを利用したことで予想すらしていなかった人生が始まろうとしています。

もしあなたが本気で現状を変えたいと思っているのであれば、私のように1ヶ月間だけと期限を決めて、がむしゃらに頑張ってみるのも面白いかもしれません。

アプリを利用している方は、思ってる以上に真剣に取り組んでる方たちばかりです。

どうか、良いご縁がありますように!