クレジットカードは楽天カードがおすすめな3つの理由!【高ポイント率・年会費無料・加盟店が多い】

2019-07-24お役立ち

どうも!しまてぃです!

クレジットカードって無限に種類があってどれを選ぶのがいいんだろう……

って悩みません?

Right Caption

あなた

年会費無料でポイント還元率が良くてポイントの使い勝手が良いカードがほしい……

そんなあなたの悩みを解決してくれるのが「楽天カード」です!

  • 年会費は永年無料
  • ポイント還元率は1.0%と高還元率
  • 楽天市場で買い物するとポイント2倍以上
  • 楽天ポイントが使える加盟店がすごく多い

還元率が1.0%ということは、100円につき1ポイントが貯まるということですね!

ポイントを使うときは、1ポイント = 1円で使うことができます!

楽天以外の身近なお店でもポイントが貯まる・使えるので、普段楽天市場で買い物しないよ〜!という方でもかなりの勢いでポイントが貯まっていきます!

わたしも気づいたら4000とか5000ポイントくらい貯まってるので、欲しかったものがタダで買えてすごく助かってます!

それなのに年会費は永年無料ってちょっとおトクすぎない……?

というレベルで使い勝手が良いクレジットカードです。

そんな楽天カードの魅力をお伝えしていきますのでご覧ください!

楽天カードのメリットとデメリット

まずは楽天カードのメリットとデメリットからご覧ください!

メリット

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率は1.0%と高還元率
  • 楽天市場で買い物をするとポイントが2倍以上貯まる
  • ポイントが貯まる、使えるお店が342箇所 ※2019年4月23日時点
  • カード一体型の楽天Edyでキャッシュレスで買い物ができる

となっています。

楽天ポイントが貯まる・使えるお店が342店舗ってかなり多いですよね……!

身近なところでいうと、

  • マクドナルド
  • ミスタードーナッツ
  • くら寿司
  • ビッグカメラ
  • 出光
  • エネクスフリート

などなど。

また、楽天ペイというスマホアプリでカード決済できる機能を使うと、

  • 無印良品(ネットのみ)
  • TOHOシネマズ(ネットのみ)
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

など、かなり幅広く利用することができます!

無印で安く商品を買おうと思うと無印良品週間くらいしかありませんが、無印ネットストアから楽天ペイで支払うことで「ポイント決済」が可能になります!

これはありがたすぎる……!!

デメリット

  • ETCカードの年会費が500円(税抜)がかかる
  • キャンペーンでもらえる期間限定の楽天ポイントの有効期限が短い

です!

楽天カード自体は年会費無料なのに、ETCカードは年会費がかかるのは大きなデメリットです……

ただし、ETCカードはダイヤモンド会員かプラチナ会員まで行けば年会費が無料になります。

また、楽天ではいろんなキャンペーンをやっているので買い物をしなくても楽天ポイントがもらえる機会がすごく多いです。

でもキャンペーンでもらえるポイントは期間限定となっていて、2〜3ヶ月くらいで有効期限がなくなってしまうものが多いので注意です!

固定費・大きい買い物は楽天カードで!

何度もお伝えしてる通り、楽天カードはポイント還元率が1%と非常に高いので、公共料金など必ず支払うお金をカード払いにすることでポイントとして戻ってきます。

水道・ガス・電気や携帯料金などは、カード払いができるのであれば変更してしまいましょう!

仮に水道・ガス・電気に月10,000円、携帯料金で8,000円支払っていると仮定すると、180ポイント返ってきます。

これが1年間になると2,160ポイントになるので結構大きいですよね!

そのほかおすすめの利用方法は、

  • ガソリン代でポイントを貯める
  • 車検代をカード払いにする
  • 家具家電などの大きい買い物

など、金額の大きい買い物などをするときにはカード払いにすることでポイントでたくさん返ってきます。

少しでも節約して貯金に回したいと思ってるなら、このポイントはバカにできないですよ!

ETCカードの年会費を無料にする方法

前述した通り、ETCカードは年会費が500円(税抜)がかかります。

せっかく楽天カードが年会費無料なのに、ETCカードに年会費を払うのもちょっと嫌ですよね。

でも以下の条件であれば、ETCカードの年会費が無料になります。

  • ダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員になる
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアカード、楽天ブラックカードを持っている

楽天カードには4つの会員ランクがあり、会員ランクが低い方から

  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

となっています。

ランクアップするための条件は3つです。

  • 過去6ヶ月の獲得ポイント数
  • 過去6ヶ月の獲得回数
  • 楽天カード保有の有無

ダイヤモンド会員になる方法

ダイヤモンド会員になるための条件は以下の通りです。

  • 過去6ヶ月の獲得ポイント数 – 4000ポイント
  • 過去6ヶ月の獲得回数 – 30回
  • 楽天カード保有の有無 – あり

かなりの頻度で買い物をしてポイントを貯めなければ行けないのでハードルは高めです。

また、ダイヤモンド会員になると以下の特典があります。

  • ぴったり1年ランクキープの月に豪華特典
  • 楽天グループのクーポンを毎月用意
  • 優待セールなどに特別招待
  • 誕生月に700ポイント

プラチナ会員になる方法

プラチナ会員になる方法は以下の通りです。

  • 過去6ヶ月の獲得ポイント数 – 2000ポイント
    過去6ヶ月の獲得回数 – 15回
    楽天カード保有の有無 – なし

ダイヤモンド会員の半分なのでこちらはまだ現実味がありますね!

プラチナ会員の特典は以下の通りです。

  • 優待セールなどに特別招待
  • 誕生月に500ポイント

上位カードについて

ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードの簡単な比較表をご覧ください。

楽天上位カードの比較表

上位カードについては年会費がかかりますが、ラウンジなどが無料で使えるなど特典がたくさんついています。

より詳しいことについては、楽天カード公式サイトをご確認ください。

楽天Edyを使ってキャッシュレスで買い物ができる

楽天Edyとは、楽天の電子マネーサービスのことです。

全国55万ヶ所以上のコンビニ・レストラン・スーパーなどで使えるのでかなり便利です!

身近なところでいうと、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • ウエルシア
  • アマゾン
  • ブックオフ
  • ツタヤ
  • ケーズデンキ
  • ビッグカメラ
  • マクドナルド
  • タリーズ
  • すき家

……多いっ!

ほかにもかなりたくさんの加盟店で利用することができますので、詳しく知りたい方は楽天カード公式ページをご覧ください。

楽天Edyを使うためには

楽天Edyを使うためには、Edy機能付きの楽天カードを申し込むだけでOKです!

Edy機能自体は無料で使えますので、別料金が発生することはありませんよ〜!

楽天Edyでもポイントが貯まる

なんと嬉しいことに、楽天Edyを使ってもポイントが貯まります!

  • 200円使用ごとに1ポイント還元(0.5%)
  • 楽天カードからのチャージで200円ごとに1ポイント還元(0.5%)

楽天カードからのチャージをとEdy使用時には、それぞれ200円ごとに1ポイントが還元(還元率は0.5%)になりますので合わせると1.0%の還元率になります。

チャージ方法

チャージ方法は6種類あります。

  1. 現金
  2. クレジットカード
  3. オートチャージ
  4. ポイント
  5. Famiポート
  6. Edyチャージアプリ

使用方法

楽天Edyの加盟店で、支払い時に店員さんに

Left Caption

しまてぃ

楽天Edyでお願いします

と伝えるだけでOK!

他の電子マネーと使い方は変わりません!

朝とかお昼の混雑する時間帯など、スマートに支払いができると気持ちいいですよね!

まとめ

楽天カードは年会費無料なのにポイント還元が100円につき1ポイントと高く、しかも加盟店が多いので使えるお店がすごくたくさんあります!

なにより、無印ネットストアで楽天ポイント決済ができることは意外と知られてなく、普段から無印良品で買い物する方にとってはかなり嬉しいです!

コツコツ貯金をするために出費を少しでも抑えたい人にとって、ポイントがたくさん返ってくるというのはとっても心強いですよね。

身近なお店でも簡単にポイントが貯まり、使えますので、楽天カードでおトクに賢く使っていきましょう〜♪