貯金ができる人・できない人の違いは「仕組みがあるか」だけ!

2019-07-13お役立ち

貯金するための「考え方」「仕組み」

どうも!しまてぃです!

私は昔から「貯金始めるぞ!」と思っても2〜3ヶ月で断念しちゃってたんですよね。

なんでかというと、毎月決めた金額が貯金できなくなって

Left Caption

しまてぃ

今月貯金できなかった…なんかもう貯金とかしなくてもいいや

ってなっちゃうから。笑

事前準備と仕組みもなにもない状態で「毎月これだけ貯金するぞ!」と意気込んで始めても、絶対に失敗します

貯金を始める前に絶対に必要なことは、

  • 自分の収入
  • 固定費
  • 固定費以外に絶対に使うお金
  • いくら残るか

ということを知ることです。

そこに自動的に貯まっていく「仕組み」を整えてあげることで、びっくりするくらい貯金が捗ります。

実際に自分で運用してみてかなり軌道に乗ったので、

Right Caption

あなた

貯金ができない……じぶんに貯金は向いてないんだ……

と悩んでいるあなたもまずは以下の3つの方法を試してみることをおすすめします!

まずは自分のお金の流れを把握する

ひとつめのポイントです。

貯金に失敗する人のほとんどは、「自分のお金の流れ」が把握できていないからだと思います。

自分のお給料がいくから正確に言えますか?

携帯代にいくら払っているか正確に言えますか?

生命保険にいくら払っているか正確に言えますか?

きっと「わからない」もしくは「なんとなくこれくらい」しか把握していないのではないですか?

  • 自分の全体の収入
  • 必ず出ていくお金
  • 残るお金

この3点を把握して初めて、「毎月の貯金額」を決めることができます。

だから家計簿をつければいいのか?というと、私は家計簿はおすすめしません

だって面倒くさすぎて続かないから!笑

いちいちレシートを取っておいて、時間があるときに計算して……

なんて続かないですし、そもそも計算する時間がとれないまま忘れていくのがオチです。

じゃあどうやって把握するのか?というと、「表に全て書き出すだけ」を強くおすすめします。

家計簿不要の支出管理

これはiPhoneアプリの「Numbers」に入っているテンプレートを使用していて、

  • 全体の収入
  • 必ず出ていくお金
  • 残るお金

が一目見て把握できるようにしてあります。

これをすることによって、

  • 使っていないサービスに月額料金を払っていないか
  • やたら支払額の多い項目がないか

といった無駄を見つけることができますので、そういうものがあれば削減のチャンスですよ〜♪

この方法だと「決めた予算内に収まればそれでよし!」という考え方でやっていますのでストレスフリーです!

詳しい説明は『家計簿が続かない人必見!iPhoneアプリNumbersで支出管理して貯金する方法を公開!』で説明していますのでご覧ください。

貯蓄用口座は楽天銀行を使う

ふたつめのポイントです。

貯金をするときには「貯蓄用口座をつくろう!」ってよく言われてますよね。

これは間違いなくその通りなんですが、だからと言ってどの銀行でもいいわけではないんです!

ポイントは「普通預金金利」です。

あなたが今メガバンクに貯金をしているのであれば、普通預金金利はたったの0.001%しかありません。

100万円預けていたら10円の利息です。

10円って……

これが楽天銀行だと、普通預金金利は0.1%とメガバンクの100倍になるので100万円預けていたら1000円です!

利息だけでランチが食べれます!

なんでそんなに金利が高いの?!アヤシイ!と思われるかもしれませんが、理由はいたって単純です。

楽天銀行はネット銀行なので実店舗がないため経営コストがとても安い

というのが理由です。

その分利用者に還元できるので、金利が高いんですね〜!

楽天銀行は口座開設後に

  • ハッピープログラム
  • マネーブリッジ

というサービスに申し込むだけで金利が0.1%になったり、ATM手数料や振込手数料が無料になったりしますのですごくおトク!

もちろん上記サービスのために追加でお金がかかることも一切ありません。

ATMも9ヶ所で利用できますので、「利用できるATMが近くにない」なんてことはまずありません。

より詳しい説明は『楽天銀行が貯蓄用口座におすすめな3つの理由!【手数料無料・金利がメガバンクの100倍・ポイントUP】』で説明していますのでご覧ください。

楽天カードのポイント還元はバカにできない

そして3つめのポイント。

先ほど表に固定費などを見える化しましたが、その中でもカード払いが選べるものはカード払いに切り替えましょう。

今までは必ず支払わなきゃいけないお金は払いっぱなしでしたが、カード払いにすることでポイントとして返ってきます

仮にガス・電気・水道に毎月10000円、携帯料金に8000円払っていたとすると、楽天カードで支払うと180ポイントが返ってきます。

年間にすると2160ポイントですね!

車に乗っている方であればガソリン代や車検代、

家具や家電を買い換える場合など、大きな買い物をするときにはカードを使うことでかなりたくさんのポイントが返ってきます。

気づいたら4000~5000ポイントくらいは普通に貯まっていたりするので、そういうときにはちょっと奮発して自分が欲しかったものをポイントで買うとおトクですよ〜!

また、普段から無印良品で買い物をする方

無印ネットストアであれば楽天ポイント決済ができるので、欲しかったあのアイテムがポイントでタダで買えちゃう!なんてことも……

楽天カードについては『クレジットカードは楽天カードがおすすめな3つの理由!【高ポイント率・年会費無料・加盟店が多い】』で詳しく説明していますのでご覧ください。

まとめ

貯金ができないのはあなたのせいではありません。

貯金をするための「考え方」と「仕組み」にまだ出会ってないだけです。

わたしがお伝えした方法は段階を踏んでいきますので、きっとあなたにとっても参考になると思います。

  • 自分の収入
  • 固定費
  • 固定費以外に絶対に使うお金
  • いくら残るか

をしっかり把握した上で、

  • 貯蓄用口座は楽天銀行
  • 楽天カードのポイントをうまく使う

ことでストレスなく貯金を楽しめるようになります。

関連記事ではもっと具体的にやり方をお伝えしていますので、あわせてご覧ください♪