【くんまよ】燻製マヨネーズで作るポテサラレシピ!中毒性がハンパない!

2019-06-09燻製

くんまよでポテサラ

どうも!しまてぃです!

調味料の燻製の代表格、くんまよ。

くんまよを作ったら絶対にやってほしいのが「燻製ポテサラ」!

いや、むしろ燻製ポテサラを作るためだけにくんまよを作ってほしいくらい。

食べ過ぎ注意のレベルで中毒性がハンパないので、コレステロール値が心配な人は気をつけてくださいね!笑

今回はより燻製の香りを楽しむために、マヨネーズとじゃがいものダブル燻製で作るポテサラレシピをご紹介します!

燻製マヨネーズ(くんまよ)の作り方

まずは燻製器の準備です。

⑴ ダイソーの土鍋にアルミホイルを敷き、さくらの燻製チップを10g敷き詰めます。

計量するのが面倒!という方は、一握りのチップを入れてくださいね♪

燻製器にアルミホイルを敷いてチップを乗せる

真ん中を少し開けているのは、私の家のコンロだと真ん中が燃えにくいので外側に寄せています。

ちなみに今回使用したチップは、新富士バーナー社のブランド「SOTO」のさくらチップです。

燻製居酒屋の店主に聞いたのですが、いろんなチップを使った結果「SOTO」のチップが一番香りが良く美味しくなったと言っていましたのでこれを使えば間違いありません!

⑵ 強火にかけてチップから充分すぎるほど煙が出るまで待ちます。

この段階ではまだマヨネーズは乗せないでくださいね。

⑶ たっぷりの煙が出てきたら、火を止めて器に入れたマヨネーズを燻製器に乗せて、ふたを閉めます。

充分な煙が出たら火を止めて器に入れたマヨネーズを燻製器に乗せる

⑷ ふたを閉めてから5分待ったら燻製マヨネーズの完成!

燻製の香りが足りないという方は、上記の⑵〜⑷を繰り返してください。

なぜ⑵で火を止めるかというと、熱を入れすぎるとマヨネーズの油が分離してしまうからです。

燻製じゃがいもを作る場合は、上記⑴〜⑷の手順はそのままに、マヨネーズをじゃがいもに変えてください。

マッシュして燻製したじゃがいも

じゃがいもはあらかじめ蒸してマッシュしたものを燻製すると楽です!

燻製ポテサラのレシピ

燻製マヨネーズと燻製じゃがいもができたら、いよいよポテサラ作りです。

めちゃくちゃ簡単ですのですぐに出来ますよ〜!

材料

  • 燻製じゃがいも 4個分
  • 玉ねぎ 半分
  • ツナ缶 1缶
  • 酢 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ2
  • 燻製マヨネーズ 大さじ4
  • ブラックペッパー お好みで

レシピ

⑴ 大きなボウルにマッシュして燻製したじゃがいも、薄くスライスした玉ねぎ、ツナ缶(油は切る)を入れてよく混ぜ合わせる

マッシュして燻製したじゃがいも、薄くスライスした玉ねぎ、油を切ったツナ缶を混ぜ合わせる

⑵ ⑴に酢、砂糖、燻製マヨネーズを入れて混ぜ合わせる

⑶ 盛り付けて完成!

燻製ポテサラ

あまり味つけをしなくても、燻製されているので充分に美味しくなります!

少し物足りないというかたはブラックペッパーをかけてあげても美味しくなりますよ〜♪

ちなみに、燻製直後だと煙くさい感じがありますが、2〜3時間ほどおくと味が馴染んでとっても美味しくなります!

時間に余裕がある方は早めに作って、数時間休ませてあげてください。

くんマヨを使ったレシピでバリエーションが広がる

ということで燻製マヨネーズと燻製じゃがいもを使ってポテサラを作ってみました!

マヨネーズを使ったレシピはたくさんありますので、それをくんマヨに変えてあげるだけで今まで以上に美味しい料理ができるかもしれません。

ポテサラの他には

  • トーストに塗る
  • ツナと玉ねぎのマヨサラダ
  • 鶏胸肉のマヨポン炒め
  • チキン南蛮のソース
  • 鶏胸肉の味噌マヨ焼き

などなど……

アレンジ次第でどこまでも広がります!

ぜひ、色んなバリエーションをおためしくださいね!